1秒が明暗を分ける!WEBサイトの画像を超軽くできる無料ウェブサービス厳選3サイト!

ECサイトもジャンルによっては、スマホ比率がPCの比率を超えたりすることも珍しくなくなってきた現在ですが、モバイル対策は以前に比べて、ますます重要な存在になってきているのは、多くの方が感じているのではないでしょうか。

スマホ対策の重要性を説く指標としては様々なデータがありますが、グーグルはウェブマスター向けに、ファーストビューで見える範囲は「1秒以内」に表示させるべきと推奨しています。

Making smartphone sites load fast
http://googlewebmastercentral.blogspot.co.uk/2013/08/making-smartphone-sites-load-fast.html

実際に、サイトの読み込みに時間が掛かるサイトの離脱率が高いのは、スマホに限らず、日本のEC黎明期からよく囁かれていました。最近は、ネット回線も昔に比べると随分と早くなりましたので、PCサイトからのアクセスで重さを意識するといったことはほとんど聞かれなくなっていましたが・・・。(ちなみに、楽天市場だけは、そんな通説には敢然と立ち向かっていました。)

ネット回線が以前よりも良くなってきているとは言え、スマホはまだまだ遅いと感じることも多いですし、ECサイトの運営に何らかの形で関わる以上、訪問してくれたユーザーにはサイトを見ていただきたいですし、言い方を変えれば、離脱率はできるだけ下げたいというのが本音ではないでしょうか。

では、その対策は?となりますと、サーバーを変えたり、JSを利用したり、画像サイズを軽くしたりなどが挙げられると思います。

ただ、サーバーを変えたり、JSであれこれ開発したりするのは、大切なことですし、取り組む価値のあることですが、時間も費用も掛かってしまうので…という方に、おすすめするのが、トップページの画像の軽量化です。

そこで今回は、画像を超軽量化できる、無料ウェブサービスを厳選して3つ紹介します!

Yahoo smushit

Yahoo smushitは開発者向けのサイトで、jpg,gif,pngなどの画像の軽量化をすることができます。

タブを切り替えると、参照ボタンがでてきますので、そこから参照で画像を読み込むと軽量化されたファイルをzipとして、ダウンロードすることができます。

また、URLを指定して、ウェブ上の画像も軽量化できたりします。

Yahoo smushitはこちらから


続いて紹介するのは、「compressnow」というサイトです。

compressnow

サイトの名前通り、最大9MBのサイズのファイルを自分の好きな圧縮度で、軽量化が可能です。

ページ中央にある、オレンジ色の「%」のスライダーを左右へ動かすことで、自分の好きな圧縮度を選択。
そして、写真と写真の間にある「compressnow」ボタンを押せば、軽量化後の写真を見ることができます。

直感的で使いやすく、写真のクオリティをそれほど落とすことなく、驚異的な軽量化を行うことができます。

複数枚を一気に行いたい場合は、ページ右上の「multiple images」ボタンを押します。

複数枚の圧縮の場合は、ドラッグ&ドロップになります。

スクロールで、ビフォー・アフター写真を見比べることができます。

compressnowはこちらから


続いて紹介するのは、pngファイルに特化した画像軽量化サイト「tinypng」

tinypng

こちらのサイトも、ドラッグ&ドロップで直感的にサービスを利用することができます!

tinypngはこちらから


【おまけ】

画像の軽量化を終えた後、サイトをチェックをしてみたい!というときには、GTmetrixをどうぞ。あくまで参考ですが、自分のサイトの表示されるまでの時間などもチェックできます。

GTmetrix

GTmetrixはこちらから


【まとめ】

画像の超軽量化を実現する無料ウェブサービス厳選3サイトいかがでしたでしょうか。

大量の画像の軽量化は上のサービスでは作業的に困難ですが、スマホのトップだけでも・・・といった少量の画像の軽量化ではきっと重宝するケースもあると思います。

今回は無料のサイトに限定して紹介しましたが、有料サービスでは、もっと多機能なサイトやアプリケーションを提供しているサイトもありますので、また機会があれば、稿を改めてご紹介したいと思います。

マーケティング・パートナーでは、ECサイト構築・ECサイトのリニューアル・乗り換えの他、ウェブを利用したキャンペーンサイトの企画・運用のサポートも行っております。

ご相談については、下記よりお気軽にお問い合わせくださいませ!