コンテンツ・マーケティングに生かしたいCMS(ブログ)プラットフォーム7選

グーグルの度重なる検索アルゴリズムのアップデートとともに、ますます「質」が問われる時代になりつつあるウェブサイトのコンテンツ。

オウンドメディア構築!とまではいかなくとも、自社のコンテンツを積み重ね、発信し続けていくことで、自サイトのことをユーザーさんにもっと知ってもらったり、オーガニック検索やSNSからの流入増加を・・・と考えている方も少なくないのではないでしょうか。

そこで、今回は、自社あるいは自サイトのコンテンツを継続的に発信していくにあたってのベースとなる「CMS(ブログ)プラットフォーム」についてまとめてみたいと思います。

ただ、CMSやブログと言いましても、現在はその数も膨大になることから、今回は幾つかの条件を課してみました。

・独自ドメインが運用できること
・会員数が一定数存在すること
・当面サービスが継続される可能性が高いこと

独自ドメインについては、説明不要かと思いますが、自サイトのドメインオーソリティの継続的な向上を図るためには、独自ドメインの運用は必須だと思います。

会員数、サービスの継続性については、CMSという特性上、ある程度、必須になると思います。小さなCMSがそのサービスを終了した場合、折角オーソリティを獲得したURLを泣く泣く手放すことにもなりかねません。(終了前に、移行できるサービスもありますが、そのコストも決して低くない場合が多いです・・。)

上記のような条件を課したところ、有名どころばかりとなってしまいましたが・・・、では順番に見ていきたいと思います。

wordpress.com

大手企業で採用されることも多く、世界で最も使われているCMSと言っても過言ではない「wordpress」

無料でもかなりのことができますが、ホスティング、独自ドメイン設定、無料・有料プラグイン、無料・有料テーマなど、必要に応じて費用を追加することで、機能を驚くほど拡張することができます。

ワードプレスが提供しているwordpress.comでの運用もできますが、自社あるいはレンタルサーバーなどで運用する場合は、サーバーにインストールを行っての運用も可能です。なお、最近はワードプレス専用のレンタルサーバーもあります。

squarespace

2014年の今年で10年目を迎える「squarespace」

多くの写真家、アーティストの他、レストラン、ウェディング、ブログなどにも使用されていて、美しいテンプレートが揃っています。

独自ドメインの運用はもちろん、Eコマースサイトも運営することができる人気のCMSで、月額は8ドル、16ドル、24ドル(2014年9月現在)となっています。

その他、手軽にロゴが作れるロゴ作成サービスもあります。

Weebly

続いては、分かりやすく直感的な操作が特徴的な「weebly」

ドラッグ&ドロップで”簡単に”記事を作り上げることができるのはもちろん、サイトのデザインも”簡単に”手を加えることができます。独自ドメインでの運用の他、有料版では、ほぼ制限なく自由にサイトを運用していくことができます。squarespace同様、Eコマースサイトも運営できます。

tumblr

Yahoo!に買収されたことも話題になった「tumblr」

利用者数も多く、日本でも人気のtumblr。独自ドメインでの運用も可能ですが、ブログがメインのサービスになります。

Blogger

続いては、CMSというよりはどちらかというとかなりブログ寄りのサービスですが、グーグルが提供している「Blogger」

独自ドメインの運用の他、+Gなどとの連携など、Googleならではのサービスも数多くあります。

はてなブログpro

はてなブログのpro版です。

10個までの複数ブログが運営可能な上に、独自ドメインでの運用、さらに複数者による運営も可能です。

はてなユーザーにはもちろん、そうでない方にもオススメです。

Livedoor ブログ有料プラン

LINEが運営するLivedoorの有料プランです。

独自ドメインでの運用が可能な上にEPUBも可能です。かなりブログに特化したサービスになります。

【まとめ】

海外のサイトでも苦にならないという方には、是非、海外のサービスもトライしてみることをおススメします。

日本語対応をしていないプラットフォームだと、少しカスタムする必要があったりしますが、テンプレートも個性的なデザインのものも多く、また、機能面でも、興味深いサービスメニューがあったりします。

コンテンツ・マーケティングを始める第一歩として、参考にして頂ければ、幸いです。

マーケティング・パートナーでは、ECサイト構築・ECサイトのリニューアル・乗り換えの他、ウェブを利用したキャンペーンサイトの企画・運用のサポートも行っております。

ご相談については、下記よりお気軽にお問い合わせくださいませ!