トップ  >  EC支援サービス  >  CRM/マーケティング  >  マーケティング分析

CRM/マーケティング

マーケティング分析

サービス概要・特長

ECサイトに蓄積されるデータは知見の宝庫です。
ECサイトを成功に導くためには、「集客」と「品揃え」だけでは不十分です。
あらゆる視点から運営上の問題点を把握し、これらに対する改善策を実施し、それらの改善策が効果的に生かされているかを検証していく必要があります。
このサイクルを上手に活用しないと、
「いろいろ手を打っているが、売上があがらない・・・」
「次に何をすればいいのか判らない」
といった状況に陥ってしまいます。

ECサイトに同じものは存在しません。
ECサイトが存在する数に比例して、内在する課題は多岐に渡ります。
また、それらの課題へ取り組む優先度も、サイトのおかれている状況によって様々です。

→ 新規の流入が思わしくない。
→ 流入したユーザの直帰率が高く、ゴールへの到達率が低い。
→ 初回購入者のリピート率が低い。
→ 3ヶ月経過すると休眠(離脱)してしまい、リピートが著しく低下する。
→ 顧客単価を大きくできない。

これらの課題に対して、課題の重要度、優先度を検討、改善施策の方向性を検討していきます。
対象となるECサイトで蓄積されるデータにKPI(Key Performance Indicator)を設定し、売上や収益を向上するためのさまざまな施策が有効に働いているかを評価していきます。
これにより、次に何を優先するべきか、次の打ち手は何か、打ち手は有効に作用しているのかを確認しながら進めていくことができ、この改善サイクルの実施により着実にECビジネスを成功に導くことができるのです。

マーケティング分析サービスでは、毎月の定例マーケティングレポートを作成いたします。
このレポートから既存サイトの問題(課題)の導出、示唆を行い、サイトの改善(クリエイティブ見直し)、メディアの改善、キャンペーン施策プランニング、集客プランニングなど施策の方向性をご提示いたします。また、マーケティングレポートは、個別リクエストを含めたマーケティングレポートにカスタマイズすることも可能です。

【表】時系列でみた顧客数の推移

【表】RF分析(顧客ランク)

マーケティング分析概要


EC支援サービスのケーススタディヘ

サービスに関するお問い合わせ


▲このページの先頭へ