トップ  >  EC支援サービス  >  フルフィルメント  >  フルフィルメント構築・運営  >  フルフィルメントとは

フルフィルメント

フルフィルメント構築・運営

フルフィルメントとは

フルフィルメントとは、受注処理業務、商品の梱包・発送業務、在庫管理業務、代金請求業務、苦情・問い合わせなど処理業務、返品・交換処理業務などECにおけるバックヤード業務全ての業務プロセスを一貫して行うサービスを言います。

フルフィルメントを戦略的に捉えることは顧客満足を高めるために重要であると言えるのですが、ややもすると“コストセンター”として捉えられてしまう傾向にあるのではないでしょうか。

業務効率を上げ、コストを圧縮するためには様々な配慮が必要です。
フルフィルメント業務は業務に携わる関係者が多く複数のロケーション間で連携を取りながら進めていかなくてはなりません。
各現場の責任者はプロですが、業務が細分化されているため一貫した視点をもつことはなかなか難しいものです。
また、細かな日々の梱包出荷などの作業を行っていくルーチン作業が中心、という非常に煩雑な業務から発送情報、問い合わせ情報として個人情報を扱わなくてはならないデリケートなセクションでもあります。

そのような特長を理解した上で、お客様との各接点に対するコミュニケーションレベルを高めつつも効率の良いフルフィルメントセンター運営が求められます。


フルフィルメントサービスのケーススタディヘ

サービスに関するお問い合わせ


▲このページの先頭へ