トップ  >  EC支援サービス  >  ECサイト構築  >  基幹システム連携

ECサイト構築

基幹システム連携

特長

  1. ECではPCサイトとモバイルサイトの両方の対応が可能です。
  2. 仕入、在庫管理から販売、物流、およびマーケティング支援機能に至るまでの全ての業務機能をサポート。
  3. あらゆる商材の取扱が可能です。
    アパレル、日用品、食品、家電、家具、雑貨、各種専門品、サービス品目、etc
  4. B2C、B2Bの両方に対応可能です。
      B2C B2B
    顧客情報 伝票毎に登録、または登録会員情報の参照が可能 個別の取引条件等を登録したマスタの参照が可能
    決済方法 現金、カード、ローン、代引き、口座振替等に対応 掛売にも対応
    販売価格 キャンペーン価格の適用も可能 得意先別の仕切設定が可能
  5. コールセンターでの利用も想定した、細かい操作性とレスポンススピードを実現。
  6. 顧客情報の検索・更新はもちろんのこと、基本属性情報や、購買履歴等による抽出から、宛名ラベル等のプリント、メール配信等のマーケティング業務もサポート。

機能概要

業務 対応機能
顧客情報
  • 発注点管理
  • 受注発注、メーカー直送対応
在庫管理
  • 複数倉庫管理
  • 委託在庫
  • 貯蔵品管理
  • セット商品管理
見積
  • 明細行の自由編集
  • 前回見積の複写流用
受注
  • 見積の複写流用
  • 小売り、卸の両方に対応
  • 小売りの場合は現金、カード、ローン等々に対応し、卸の場合は掛売に対応
  • 小売りの場合は顧客ランク別単価、卸の場合は得意先別掛率の設定に対応
出荷
  • 各社配送伝票発行支援
  • 個別送付先指定、ギフト対応
  • 個別、一括配送対応
回収
  • 請求書発行
  • 決済会社別一括処理対応
  • 債権回収(催促)対応

▼ 基幹アプリケーション機能関連図
基幹アプリケーション機能関連図

ECとの連携

  1. Eコマースで在庫数を管理する場合は、在庫連携オプションにより、基幹システムで発生したEC用在庫に関する入出庫情報を、ECに反映させます。
  2. Eコマースで受け付けた注文は、受注連携オプションにより、基幹システムに反映させます。

▼ ECと基幹との連携イメージ
ECと基幹との連携イメージ


サイト構築サービスのケーススタディヘ

サービスに関するお問い合わせ


▲このページの先頭へ