トップ  >  EC支援サービス  >  CRM/マーケティング  >  アクセス解析

CRM/マーケティング

アクセス解析

サービス概要・特長

Webに残された足跡には、
「見込客」を「顧客」に、「一見顧客」を「リピート顧客」に転換させるヒントが埋もれています。
このアクセスログを解析していくことで、ECサイトの課題を把握し、改善施策の実施により売上(収益)を改善します。

ECサイトに蓄積されるデータは知見の宝庫です。
ECサイトを成功に導くためには、「集客」と「品揃え」だけでは不十分です。
あらゆる視点から運営上の問題点を把握し、それらの問題点に対する改善策を実施、改善策が効果的に生かされているかを検証していくプロセス(サイクル)が必要です。
このサイクルを上手に活用しないと、
「いろいろ手を打っているが、売上があがらない・・・」
「次に何をすればいいのか判らない」
といった状況に陥ってしまうのです。

アクセス解析サービスでは、ECサイトに残されるアクセスログを分析し、以下の視点から課題を整理、現状の課題や、施策の有効性などの示唆を行います。

→ プロモーション(広告)効果分析
→ キーワード分析
→ SEO/SEM分析
→ コンテンツ分析
→ ナビゲーション分析
→ ユーザ分析

よく陥りがちな落とし穴ですが、アクセス解析ツールを導入することが重要ではありません。
アクセス解析ツールはアクセスログを数字(指標)とグラフなどで視覚的に見やすくしてくれる単なる道具です。この単なる結果確認ツールで充実したレポートを作成しただけでは、ECのセールス改善にはつながりません。ここで得られた結果を「どのように解釈すればいいのか」、「次に何をすればいいのか」という視点で、活用することが重要なのです。

アクセス解析サービスでは、単なるレポートの提供ではなく、ここから得られた知見に基づき、改善のアプローチまでの一連の改善のサイクルをサービスとしてご提供することで、PDCAサイクルを「仕組み」(業務プロセス)として定着、浸透させることができます。この継続的な取り組みの仕組みこそが、ECビジネスを成功に導く原動力になると考えます。

費用

GoogleAnalyticsを活用したアクセス解析サービス(月額10万~)、
その他ツールを活用する場合は、個別お見積となります。


EC支援サービスのケーススタディヘ

サービスに関するお問い合わせ


▲このページの先頭へ