トップ  >  ダイレクトマーケティングサービス  >  潜在顧客抽出プログラム  >  CAMEOクラスタの傾向値からターゲットエリアの抽出

潜在顧客抽出プログラム

CAMEOクラスタの傾向値からターゲットエリアの抽出

CAMEOコードは200以上の属性クラスタをもっています。
各コードによって(子どもの年齢や65歳以上比率や所得指数など)傾向値は異なり、ターゲットに即したクラスタと傾向を限定することによって、ターゲットのコードをセグメントすることができます。
そのエリアがポテンシャルの高いエリアとしてプロモーションを集中的に展開する指針となります。
※クラスタの項目に関してはお打合せの上のご提案・セグメントとなります。


クリックすると拡大します。

例)「未就学の子供の多い比較的裕福な地域」のCAMEOクラスタをセグメントした場合

■グループ3(裕福なファミリー世帯)
3A 都心部の小規模マンションが多い地区
3B 就学児童をもつファミリーが多い地区
3C マンションに住む専門職世帯が多い地区
■グループ4(都市部の平均的な単身者・2人世帯)
4D 教育水準の高い単身者・2人世帯の多い地区
■グループ5(郊外の平均的なファミリー世帯)
5A 管理職などのホワイトカラーの多い地区
5C 2世帯住宅等に住む単身者や核家族世帯
5E 都心部の単身者中心の地域

※所得指数と子どもの年齢クラスタから抽出


ダイレクトマーケティングサービスのケーススタディヘ

サービスに関するお問い合わせ


▲このページの先頭へ