トップ  >  ダイレクトマーケティングサービス  >  潜在顧客抽出プログラム  >  自社の顧客データ×CAMEOを用い潜在需要エリアの抽出

潜在顧客抽出プログラム

自社の顧客データ×CAMEOを用い潜在需要エリアの抽出

■顧客住所データとCAMEOのマージ

CAMEOコードは日本全国の町丁目別エリアに対応しているため自社の顧客の住所データのみとマージし、顧客プロファイリングすることが可能です。
※顧客住所データには氏名、町丁目以降の番地など個人を特定するようなデータは必要ありません。

■インデックス分析

顧客の主要なCAMEOクラスタの集計

CAMEOコードが対応しているエリアと自社の顧客の住所データを照らし合わせます。
強い相関の出るクラスタが御社のターゲットと合致するCAMEOコードといえます。

■累積グラフ

顧客の全人口に対する割合

この例では、縦軸の顧客の約50%の人たちは、全人口の約10%を構成する人たちだということが読み取れます。
※全人口の10%のターゲットにアプローチすることによって、50%の会員へリーチ可能となり効率を5倍に高めることができます。

■ターゲットマップ・エリアリスト

潜在顧客エリアの色分けやリストの抽出

上記をもとに、顧客のプロファイリングのみでなく、ポテンシャルの高いエリアのみを地図上で色分けすることや、町丁目ごとのリストを抽出することで、プロモーションに活用することが可能です。

◆オプション
データマイニングによる顧客分析×CAMEO
※購入確率・再購入確率・嗜好特性・購買モデル 別など、詳細なマイニングによるグルーピングにCAMEOを併せ顧客プロファイリング。
商品サービスの種類を多く提供している企業やより精度を上げた分析をする際に特に有効です。

ダイレクトマーケティングサービスのケーススタディヘ

サービスに関するお問い合わせ


▲このページの先頭へ